これからは、AI婚活が新常識!

リーズナブルで安全、
マイペースで活動できる
オンライン型の婚活が選ばれています

今すぐ申し込む

※20歳未満の方や独身でない方はご登録いただけません

Kマリアージュのポイント

リーズナブルで
スピーディにお見合いができる

2ヶ月以内のお見合い成立が・・・約90%! 活動費は、月額7,700円より始められます! まず、あなたの希望の方とお会いください!

高い会員データの
信頼性

全ての会員様で独身証明書等、各書類提出が必須です。 個人情報の厳重な取り扱い⇒Kマリでは各書類を暗号化保管。 参加企業は、全てマル適認証マークを取得した優良企業です。

マイペースな婚活をしたい方に
合ってます

システムを使って、ご自身で会員検索とお見合い日程を調整。 人の手を借りなくても、自分で活動できる方向きのシステムです。 AI婚活システムにより、AIがご希望のお相手を月6名まで紹介します。

今なら、
先着200名様まで入会金無料!

申込者多数の場合、締め切る場合もあります。
ご了承ください。

※2021年9月30日まで(初回を一括払いの方限定)

こんな方におすすめです!!!

01

コストを抑えて婚活したい

Kマリアージュではお客様にリーズナブルな価格でも多くの成果を出して ご満足いただけるよう最大限のサービスを提供をしています 活動費は月額7,700円、コンタクト(お見合い)料は1件につき1,650円(税込)

02

なかなかお見合いができない

会員数約3万人、男女比がほぼ5:5の同数ですので、9割の会員様が 1か月以内にお見合いをしています 他のサービスでマッチングが上手く行かない方、まずはお試し下さい

03

自分主体で活動したい

お相手検索、お見合いの場所や日程調整もご自身でセッティングできます ご自分で見つけられなくても、AIがご希望のお相手をご紹介します(月6名まで) 迷ったときは、コンシェルジュ面談(30分)で3カ月に1回無料で相談できます

04

オンラインで婚活したい

入会手続きはすべて非対面で対応可能です。 専用システムを使って、オンラインでお見合いができます ご自宅で24時間、お相手を検索して、お見合いのお申込みができます

Our Network

良質なネットワークで、あなたの運命のお相手とコンタクト
男女ほぼ同数で、お見合いが多く組まれています

ご紹介可能な会員数
30,636
男性会員様
15,489
女性会員様
15,147
2021年8月のお見合い成立数
27,370

「コネクトシップ」とは、婚活事業者間での会員相互紹介プラットフォームです。
有効会員数約3万名から、お相手をお選び頂けます。

今なら、
先着200名様まで入会金無料!

申込者多数の場合、締め切る場合もあります。
ご了承ください。

※2021年9月30日まで(初回を一括払いの方限定)

シンプルで分かりやすい料金プラン

表示は全て10%の消費税込みの表示です。

一括払い 分割払い
月単位の会費 7,700 8,800
申込 10人 / 月
申受け 無制限
フォロー面談 3カ月に1回 30分
成約料 50,000円
  • ひと月の申込み上限は10件です。ご紹介の相手へのお申込みもこちらに含まれます。
  • 別途コンタクト成立時、コンタクト料(お見合い料)1件1,650円がかかります。
  • 契約時毎に、3カ月一括払いか、分割払いかお選びいただけます。
  • 契約は全て3カ月契約となります。
  • 契約終了日までに、解約しない場合は自動契約となります。
  • 各契約後の8日間は、全てクーリングオフ対応を致します。
  • 1契約のご請求は5万円以上は致しません。
  • 料金プラン、オプションは予告なく変更する場合がございます。ご了承ください。

他社との料金比較

入会金 月会費 成約料
Kマリアージュ 10,000 円 7,700 円 50,000 円 ☜ 断然お得
I 社 165,000 円 15,000 円 200,000 円
T 社 95,000 円 14,800 円 0 円
O 社 106,000 円 13,900 円 0 円

1年で成婚した場合の比較

合計費用
Kマリアージュ 152,400 円 ☜ 断然お得
I 社 599,500 円
T 社 299,860 円
O 社 300,080 円

今なら、
先着200名様まで入会金無料!

申込者多数の場合、締め切る場合もあります。
ご了承ください。

※2021年9月30日まで(初回を一括払いの方限定)

シンプルで分かりやすい契約内容

一契約期間は全て3カ月です。3カ月、6ヶ月、9ヶ月の内に良い結婚相手と成婚して頂きたいと、この契約内容としました。

  • 1契約期間は全て3カ月となります
  • 1契約期間終了8日前に、契約更新期間を明示連絡します。
  • 契約更新時までに解除なき場合、自動更新となります。
  • お支払いは月会費の安い一括払い、または分割払いをお選びいただけます。
  • 1契約(3ヶ月間)に関する、ご請求は5万円を越えることはありません
  • 3ヶ月ごとの契約更新となり、コンシェルジュ面談が契約に1回含まれます
  • 3ヶ月ごとの契約単位で、クーリングオフと中途解約(月単位)ができます

オンライン婚活の流れ

Step. 1

お相手検索&AIによるご紹介

専用システムから、お相手を探します。年齢や年収など、条件を絞って検索できます。
また、システムに搭載されたAIがあなたの検索条件を分析し、お相手を自動紹介します。
プロフィールを見て気になったお相手には、積極的にファーストコンタクトを申し込んでください。
また、あなたのことが気になっているお相手からも、申し込みが来ます。

Step. 2

コンタクト(お見合い)

コンタクトが成立したら、専用システムを通じてお会いする日時を決めます。
コンタクトは、オンラインでも実施できます。
当日は、時間に余裕を持って準備するようにしてください。
不安やお困りのことがございましたら、担当の婚活コンシェルジュにオンラインで相談できます。

Step. 3

仮交際期間

コンタクト後、お互いがもう1度会いたいと思ったら仮交際に入ります。
オンラインでも構わないので、お相手と何度もやり取りして距離を縮めましょう。
仮交際期間中は、他の方とも交際ができます。
積極的にコンタクトを申し込んだり、仮交際をしてみましょう。
希望があれば、婚活コンシェルジュがアドバイスをいたします。

Step. 4

真剣交際期間

仮交際から一定期間が過ぎると、そのお相手と真剣交際するか判断いただくことになります。
真剣交際は1人の方とのみお付き合いすることになり、他の方とは交際終了になります。
真剣交際に入ったお相手とは、将来についてよく話し合いましょう。
どんなことを話し合ったらよいか、担当の婚活コンシェルジュにご相談ください。
あなたに寄り添ってサポートいたします。

Step. 5

ご成婚

おめでとうございます!結婚相手が決まりました。
2人で素敵な未来を築いてください。
ご希望があれば、結婚式のご準備もサポートいたします。

Kマリアージュ

入会手続きの申込フォーム

入会をご検討されている場合には、下記フォームに必要事項を入力、注意事項と個人情報保護方針を確認・同意し送信して下さい。 マイページの仮アカウントが発行されます。アカウント情報はメールにてご連絡致します。

フォーム

Kマリアージュ利用規約

用語の定義は第1条(定義)になります。本結婚相手紹介サービスの提供を受けるには、会員は以下の利用規約を守らねばなりません。会員は、本規約の全ての内容に同意したうえで、本サービスを利用するものとします。当法人は、会員が守らなければならぬ本規約および付随するその他の規程等を本システム内に掲示します。当法人は、会員へのサービス向上、また本システム構成員の立場を考慮して、運用上本規約および付随するその他の規程等を変更する場合があります。変更した場合、改定日を記載してシステム内に掲示し、改定した旨を会員にメールでお知らせします。なお、本規約とその他の規程の内容が異なる場合は、本規約が優先して適用されます。

第1条(用語の定義)

本規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。

  • (1)「本規約」とは、「Kマリアージュ利用規約」をいいます。
  • (2)「当法人」とは、一般社団法人日本少子化対策機構をいいます。
  • (3)「本サービス」とは、当法人が運営する結婚相手紹介サービス「Kマリアージュ」をいいます。
  • (4)「本システム」とは、当法人が当法人以外の組織と提携して、各々の結婚相手紹介サービスに所属する会員の紹介情報を相互提供する仕組みをいいます。本サービスも本システム仕組みの中の一つとして提供されます。
  • (5)「会員」とは、本規約に基づき当法人から本サービスの利用を認められた者をいいます。
  • (6)「入会希望者」とは、本サービスを利用することを希望 し、メールアドレス、氏名等を所定の手続きにより、本システムに登録した者をいいます。
  • (7)「利用契約」とは、会員と当法人との間で締結される、本サービスの利用に関する契約をいいます。
  • (8)「中途退会」とは、利用契約の有効期間満了前までに、利用契約を解約することをいいます。
  • (9)「期間満了日」とは、利用契約の有効期間の満了日をいいます。
  • (10)「その他の規程」とは、ガイドライン、ヘルプ、その他の本規約以外の、本サービスを通じて使用する本システム内で規定するルール、ガイドラインも含みます。
  • (11)「ID・パスワード」とは、本サービスにおいて会員 を識別 ・認証するID・パスワードをいいます。
  • (12)「登録情報」とは、入会希望者が本サービスの申込の際に登録する当法人所定の情報をいいます。
  • (13)「利用環境」とは、ハードウェア、ソフトウェア、インターネット接続回線、セキュリティの確保等、本サービスの利用に必要な環境をいいます。
  • (14)「送信情報」とは、会員が本サービス上に送信したテキスト、データ、その他当法人所定の情報(これを元に本サービス上で自動生成された情報や処理結果も含みます)をいいます。
  • (15)「紹介情報」とは、本システム上で当法人が会員に対して紹介する、他の会員に関する情報をいいます。
  • (16)「紹介会員」とは、 (1 5 紹介情報にて紹介する、他の会員に関する情報をいいます。
  • (17)「お見合い」または「ファーストコンタクト」とは、本サービスを通じて会員が他の会員と実際に会うことをいいます。「お見合い」も「ファーストコンタクト」も同意とします。
  • (18)「交際」とは、前 ( を経緯して、他の会員と実際に 、又はオンラインで会った後、交際状態を維持することをいいます。
  • (19)「コンシェルジュ」とは、当法人職員で会員との連絡を担当する者をいいます。
  • (20)「面談」とは、コンシェルジュが会員と オンラインや電話等にて、活動に対する相談を行うこといい、通常30分以内の面談にて行います。面談 回数および時期は概要書面を参照下さい。記載の標準の面談回数を超え会員が面談を希望する場合、コンシェルジュの同意により、別途費用を払いオプション面談が可能です。オプション面談の費用については マイページの「費用について」か、概要書面を参照下さい。
  • (21)「マイページ」とは、本サービスに会員または入会希望者がログインした時の初期画面を言います。入会希望者と利用契約締結後の会員が使用できますが、入会希望者は利用契約締結の目的でのみの使用となり 、本サービスの利用は利用契約締結後となります。
  • (22)「会員システム」とは、マイページからボタンを押して遷移ができる会員用のシステムです。会員システムへ遷移することにより、第7条(紹介情報の提供等)を会員は利用できます。ただし、入会希望者や、利用料が未払い、休会中、中途解約中、会員資格が解除された場合は、会員システムは使用できません。
  • (23)「成約」とは、本サービスにて知り合った紹介会員とお互いに結婚する予定で交際を続けて行くことをいい、以下の状況も成約の定義とします。成約した場合、成約退会となり、退会後、概要書面費用欄規定の成約料をお支払い頂きます。
    • a. 交際相手を一人にして、真剣に結婚を考え交際を決めた場合
    • b. プロポーズがあり、お断りでない場合
    • c. 結婚相手として、親御様、知人への紹介があった場合
    • d. 紹介会員と宿泊を伴う、親密な男女の関係があった場合
    • e. 短期間でも同居、同棲があった場合
    • f. 会員退会後においても、紹介会員と結婚に至っていた場合
  • (24)「知的財産権等」とは、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、不正競争防止法上の権利、その他一切の財産的もしくは人格的権利をいいます。
  • (25)「月締日」とは、当法人では、 月ごとの経理的締日を契約締結日から起算し、以下の例のように決めます。
    例:契約締結日が3月25日の場合、1回目月締日は4月24日、2回目は5月24日、3回目は6月24日。1回目から3回目までの各締日を月締日と言います。
第2条(本サービス)
  1. 本サービスは、会員に結婚相手紹介サービスを提供しますが、結婚や婚姻を保証するものではありません。
  2. 本システムの仕様は、当法人または提携する当法人以外の組織が別途定めるものであり、本システム仕様の改良、追加、削除等の変更を行うことがあり、会員は、これを予め承諾します。
  3. 当法人は、本サービスの遂行を、必要に応じて第三者に委託することができるものとし、会員は、これを予め承諾します。
  4. 当法人は、本サービスを利用することで得られる情報等について、会員の役に立つ情報を提供すべく商業上合理的な範囲内で努力しますが、その内容の正確性、紹介会員の人格等の保証、その他一切の事項について保証は行いません。
  5. 当法人は、紹介会員が必ずしも会員の要望に沿うものであることについて保証は行いません。
  6. 当法人は、次の各号につき、いかなる保証も行うものではありません。
  • (1)本サービスの利用に起因して利用環境に不具合や障害が生じないこと
  • (2)本サービスが正確かつ完全であること
  • (3)本サービスが永続的に稼働すること
第3条(会員資格)
  1. 本サービスの会員として次の資格を満たす必要があります。資格を喪失した場合、退会となります。なお、当法人は本サービスの利用をお断りする場合があり、当法人はその理由を開示する義務を負いません。
  • (1)男女ともに法律上の独身者であり、婚約者ならびに同棲関係を含む事実上の婚姻関係のないこと
  • (2)当サービスの利用目的が結婚相手を探す目的のみであること
  • (3)会員が当サービスと競合事業者の関係者ではないこと
  • (4)一定の住所を有すること
  • (5)一定期間のコンシェルジュの連絡に対し、コミュニケ―ションが取れること
  • (6)当法人の定める年齢や収入その他の条件を満たしていること
  • (7)本システムに登録する情報に対し、虚偽がなく、正確に現状の情報を保っていること
  • (8)自らの責任と費用において、利用環境を整備出来ること
  • (9)当法人の定める本サービス使用の費用を規定の支払日までに支払えること
  • (10)被保佐人、被後見人でないこと
  • (11)暴力団をはじめとする反社会 的勢力・団体等の構成員および関係者でないこと
  • (12)その他当法人が本サービスの提供が困難であると判断するような事由が存在しないこと
第4条(入会申込条件)

入会希望者は、本利用規約の内容、および概要書面を確認・同意したうえで、本サービスの申込を行うものとします。当法人は、入会希望者が以下のいずれかにも合致していると当法人が判断した場合、入会希望者の申込を認め、それ以外と判断した場合は入会をお断りできます。なお、当法人は、この判断に関する理由を開示する義務は負いません。

  • (1)第3条(会員資格)を満たしていること
  • (2)第6条規定の必要書類を揃えられること
  • (3)本規約に違反するおそれがないと当法人が判断すること
  • (4)過去に本規約に違反した者またはその関係者でないと当法人が判断すること
  • (5)過去に本サービス利用時、他会員や当法人に迷惑をかけていないこと
  • (6)本サービスの競合サービス事業者の関係者でないと当法人が判断すること
  • (7)本サービスはインターネットで提供されるため、そのインフラと端末を利用できると当法人が判断すること
  • (8)その他当法人が登録を妥当と判断すること
第5条(サービス利用契約の成立)

入会希望者は、本サービスのマイページを契約内容の確認と契約締結の目的のみ に 使用できます。入会希望者が、本サービスの内容・料金その他利用契約に関する重要な事項の確認を行い、本規約に同意し、コンシェルジュの説明を受け、当法人所定の入会手続きを完了した時点をもって、本サービスの利用契約成立とし、その日を契約締結日として会員になります。 会員は 初回契約時にマイページにて当法人が規定する書面や写真の提出と身上書入力後、当法人が内容確認 審査をして、紹介サービスが可能となります。なお当法人の入会審査により、サービス利用ができない場合もあります。その場合の理由の開示は出来ません。 会員は、契約の金額をお支払頂くことで、紹介サービスを利用可能となります。

会員は契約終了日1カ月前より、マイページにて再契約手続きが可能になります。会員は希望により、活動費の支払い方法を、一括払いか分割かを選択して再契約をすることが可能です。再契約においても契約締結日を含め、8日間はクーリング・オフ期間となります。

第6条(必要書類提出)

初回契約時にマイページにて当法人が提出を規定する書面は以下になります。

  • (1)本人確認書類(免許書・パスポートなど、氏名・住所・生年月日の確認できる公的な証明書、対象は全員)
  • (2)独身証明書(3ヵ月以内に発行されたもの、対象は全員)
  • (3)収入証明書(源泉徴収票・確定申告書・納税証明書等、公的な収入を証明出来る書面、対象は男性)
  • (4)最終学歴証明書(卒業証書写し又は、卒業証明書原本、対象は短大卒以上の方)
  • (5)資格証明書(医師・弁護士・その他国家資格を有する方)
  • (6)プロフィール掲載用の本人写真(3ヵ月以内に撮影したもの)

以上をマイページ内でPCやスマホなど使用して、文字が確認できるよう撮影したJPEGのフォーマットでアップロードをします。なお、提出書面に関しては会員の個人情報となりますので、当法人では暗号化したデータで保存するなど、保存するなど、安全措置を講じます。安全措置を講じます。

第7条(紹介情報の提供等)
  1. 紹介情報の提供は、契約締結後、①入会に必要な書類が全て提出され、②必要な会員プロフィールの登録が完了し、③初回のお支払と当法人側の入金確認が完了し、④価値観ヒアリングアンケートが完了し、⑤システム上で「紹介可能状態」となった後に開始されます。当法人は会員に紹介できる会員数を確保し、会員に対して毎月紹介情報を提供する努力義務を負います。
  2. 当法人は、毎月の紹介人数や紹介相手との相性等について、保証するものではありません。また、会員からの指示・要望があった場合、紹介情報の提供を停止する場合があります。
第8条(紹介情報提供の地域)

紹介情報提供の地域は、原則として当法人が指定する地域範囲とします。地域範囲外に居住する会員が入会する場合には、毎月の紹介人数については、保証するものではありません。

第9条(紹介情報提供後およびファーストコンタクト後の回答期限)
  1. 紹介情報提供の回答は、紹介日の翌日から7日目までが回答期限とし、回答期限内に会員システムより行うこととします。回答期限を過ぎた場合には、自動的に当該紹介を拒否したものとみなされます。
  2. ファーストコンタクト後の回答は、ファーストコンタクトの翌日中を 回答期限とし、必ず回答期限内に会員システムより行うこととします。
第10条(費用の種類と支払い時期等)

契約期間の単位は全て3カ月とし、一つの契約単位の費用として5万円を越える費用を請求致しません。
会員は前条の利用契約締結日以降、以下の費用を支払うこととします。以下に費用項目、金額(全て税込み表示)、内容、支払い時期を記載します。

費用項目 金額 内容 支払い時期
1.入会金 10,000 円 初回契約時の登録料 契約前後、活動前に支払い
2.活動費 一括払いの場合 月額7,700 円の
3カ月分23,100 円
本サービスを会員として活動するための費用初回契約時 一括払いのみとします 契約前後の活動前に支払い
分割払いの場合初回(契約時はなし) 月額8,800 円を
月ごと3回支払い
契約前後、1, 2回目月締日前後の活動前に支払い
3.コンタクト料 1,650 円 成立コンタクト1件につき 月締日集計請求後、
締日より7日以内
4.オンラインコンタクト使用料 550 円 使用した場合、1回の使用につき 同上
5.ビデオプロフィール登録料 5,500 円 掲載を申し込み時ビデオ登録料 同上
6.ビデオプロフィール掲載料 550 円 掲載月ごとの掲載料 同上
7.成約料 50,000 円 第1条(15)成約に至った時 成約退会より7日以内
8.オプション面談料 5,500 円 定期面談以外の会員希望面談 面談前に支払い
9.コンタクトキャンセル料 5,500 円 当日キャンセル料(11条3に規定する) 月締日集計請求後、
締日より7日以内
550 円 上記以前のキャンセル料

お支払いは当法人所定の決済方法にてお支払いいただきます。
(2021年5月時点でのお支払方法は、クレジット都度払い、銀行振込みです)

  1. 入会金とは、当法人所定の入会手続きを完了させるための費用です。
  2. 活動費とは、本サービスの会員権利を担保するための費用であり、利用契約締結日から支払い義務が発生します。お支払いは3カ月の一括払いと月ごとの分割払いがあります。それぞれに1カ月あたりの金額が違います。月々の締日の途中に休会、中途退会・成約退会等の申し出があった場合、日割り計算はいたしません。また、会員の都合による紹介ストップまたはサービス停止期間中であっても、活動費の変更や返金はいたしません。
  3. コンタクト料とは、会員双方がファーストコンタクトを決めた場合に発生します。コンタクト料は、実際に会員同士が合わなくとも、会うと言う同意をしている時、発生します。
  4. オンラインコンタクト使用料とは、本システム内で会員がオンラインコンタクトをした場合に掛かる費用です。
  5. 本システム内で会員がビデオプロフィー ル登録をした場合に掛かる費用です。
  6. ビデオプロフィール掲載料とは、前項のビデオプロフィール登録後、掲載月ごとに掛かる掲載費用です。
  7. 成約料とは、第1条(21)成約の状態に会員が至った時の費用で、成約退会後の費用となります。
  8. その他、オプションとして、活動費に含まれる定期面談以外に会員が希望してコンシェルジュが面談に対応できた場合、オプション面談料が発生します、面談前までにお支払いいただきます。
  9. ペナルティー料とは、第11条に規定するペナルティー料金です。
  10. 会員は当法人に対し、本サービス利用の対価として、以上規定の利用料金を、当法人の支払方法に従って、当法人の定める支払期日までに支払うものとします。
  11. その理由を問わず、本サービスの有効期間中に会員が本サービスの提供を受けられなくなった場合、または受ける必要がなくなった場合でも、当法人は利用料金の返還を行うことができません。
  12. 会員が利用料金の支払を遅延した場合、年14.6%の割合による遅延損害金を当法人に支払うものとします。
  13. 当法人は、本サービスの内容の変更、事業上の理由、法令の制定改廃、経済 情勢の変動等によって、利用料金の変更の必要が生じたときは、第29条(本規約の変更)に従い、利用料金を変更することができるものとします。
第11条(ファーストコンタクトキャンセル等、ペナルティー料金について)
  1. 会員同士で日程を確定させた後のファーストコンタクトについては、原則として、日程の再調整およびキャンセルはできません。
  2. やむを得ない事情による日程再調整またはキャンセルを希望する場合は、ファーストコンタクト予定日を起算日として、3日前の24時までは、会員システムにて日程の再調整依頼を行うものとし、2日前以降は当法人所定の連絡先に電話で連絡しなければならないものとします。なお、連絡をすれば日程の再調整またはキャンセルが出来るわけではなく、理由を鑑みて当法人が承認した場合に限り、日程の再調整またはキャンセルができるものとします。
  3. ファーストコンタクト当日に、会員が遅刻、場所の間違い、その他当法人からの連絡に応答が無く状況の確認ができないなど、何らかの事情でコンタクトが実現できなかった場合、その理由の如何にかかわらず、当該会員は「当日キャンセル」をしたものとみなします。なお、会員が自らの事情によりファーストコンタクトの日程再調整またはキャンセルを希望する連絡をしたとしても、当該連絡がファーストコンタクト予定日の前日(予定日の前日が受付窓口休業日の場合は前々日)の21時以降となった場合や、当法人所定の連絡先に対する電話連絡によらずに行われた場合は、連絡が遅延したものとみなし、遅延の理由の如何にかかわらず、当該会員は「当日キャンセル」をしたものとみなします。
  4. 会員は、当日キャンセルをしたファーストコンタクトについて、その理由にかかわらず1件につき、第10条表内9の当日キャンセル手数料を当法人に支払うものとします。また、当日キャンセルに 規定されないキャンセルをした場合は、第10条表内9のキャンセル手数料を当法人に支払うものとします。
  5. 5. 本条の定めにかかわらず、悪天候や災害等により、外出自体に危険を伴う恐れがあると当法人が判断した場合は、当法人がファーストコンタクトの中止を決定し、中止の対象となったファーストコンタクトについては、当日キャンセル手数料が発生しないものとします。
  6. ファーストコンタクトについて、 月に4回以上の日程再調整またはキャンセル、および契約期間内に3回以上の当日キャンセルを するなど、相手会員に迷惑行為を繰り返す場合は、第26条1(11)の解約に該当します。 決まったファーストコンタクトについて相手会員に迷惑とならないようお願いします。
第12条(前受金の保全)

当法人は、前受金の保全措置は行っておりません。

第13条(抗弁権の接続)

会員は、ローン・クレジット等の割賦販売を利用する場合には、割賦販売法に基づきクレジットカード会社に対し抗弁権の接続ができます。(抗弁の接続とは、ローン・クレジットで商品を購入した場合に、一定の要件を充たせば当法人(販売者)に対する抗弁(主張)を、クレジット会社等にも行うことができ、それ以後のクレジットの支払を停止できることをいいます)

第14条(会員の利用可能期間)

会員の利用期間は3カ月です。利用期間満了日までに、会員の希望により再契約を申し込むことが出来ます。再契約をした場合、本サービスの再利用が可能です。会員が再契約を希望しない場合、本サービスは終了となります。 本サービス終了時点で、交際状態 であれば、交際をお断りするか、成約にしていただくか選択していただきます。

  1. 会員が本サービスを利用できる期間については、次のとおりです。
    • (1)初回契約時利用期間
      初回の利用契約締結日より、利用期間は3カ月となります。
      利用開始日:利用契約締結日。(ただし利用料の未納があった場合は、お支払い後に利用可能)
      期間満了日:利用契約締結日を起算して3カ月
      (例:3月25日が利用契約締結日の場合、6月24日23時59分まで

    • (2)再契約 利用期間
      再利用契約締結日より、利用期間は3カ月となります。
      再利用契約締結日:前契約の期間満了日翌日となります。
      利用開始日:利用契約締結日。(ただし利用料の未納があった場合は、お支払い後に利用可能)
      期間満了日:利用契約締結日を起算して3カ月

  2. 前項にかかわらず、会員が中途退会した場合、成約退会に至った場合、または本規約の定めにより会員資格を失った場合は、期間満了日の前であっても利用契約が終了し、会員は本サービスを利用できなくなるものとします。また 再契約する場合、契約日前に支払いを行わないと、利用料の未納が生じる間、利用開始が遅くなる場合が有ります。
第15条(再契約)

契約期間満了日の1カ月前より、会員が当法人に対し、再契約希望を申し入れることが出来ます。本サービスの内容・料金その他利用契約に関する重要な事項の確認を行い、本規約に同意し、当法人所定の再契約手続きを完了した時点をもって、本サービスの利用再契約成立とし、前契約満了日翌日に再契約が成立して、利用契約締結日となります。利用契約は同一条件で再利用期間となります。再契約の場合も、利用契約締結日を含む8日間は、第19条(クーリングオフ)に該当します。

第16条(会員の義務)

会員は当法人に対して以下の義務を負うものとします。

  • (1)当法人に対し正確な登録情報を提供するものとし、提供した登録情報に偽りがないこと
  • (2)登録情報に変更・修正がある場合は、直ちに当法人に届け出ること
  • (3)当法人からの連絡応答に対する回答期限等、本サービスにおいて別途当法人の定めた規定を遵守すること
  • (4)本サービス利用中に知り得た他の会員に関する紹介情報を、第三者へ一切漏らさないこと。また、当法人の許可なく当該情報を複 製・複写(資料や画面上の顔写真を撮影したり、住所等の文書データのメモを取ったり、デジタルデータに変換することを含むがこれに限らない)しないこと。万が一、当該情報が何らかの原因により第三者に漏れ、あるいはその可能性が生じた場合には直ちにその旨を当法人に伝えること
  • (5)会員間での勧誘 、営業 行為等、本サービスの目的を逸する行為をしてはならず、他の会員には誠意と尊敬の意を持って接すること
  • (6)会員間で金品等の貸し借りをしてはならないこと
  • (7)本サービス提供中に婚約や結婚に至った場合には直ちに当法人にその旨を報告すること
  • (8)交際中止後は、速やかに相手方の連絡先その他個人情報を破棄するものとし、連絡も取ってはならないこと
  • (9)第11条6項に規定するように、キャンセルを繰り返し、他の会員の活動に迷惑を掛けないこと
  • (10)その他、当法人が本サービスを会員へ円滑に提供できるよう誠実な会員活動を行うこと
第17条(同意事項)

会員は以下の事項について同意するものとします。

  • (1)当法人は、担当コンシェルジュの休職や退職等、止むを得ない事情があった場合、会員に事前の連絡なく担当コンシェルジュを変更することがあります。また、当法人が適切と判断した場合に、会員に連絡したうえで担当コンシェルジュを変更することがあります。
  • (2)当法人は、会員の登録個人情報の項目のうち、当法人が定めた項目に限り紹介情報として、システム内に開示します。
  • (3)交際成立となった場合、当法人は紹介相手に、会員の氏名、連絡先を開示します。
  • (4)会員は、本システムで提携する当法人以外の組織およびそれに所属する会員に対し、会員の紹介情報、その他サービスに係る情報を開示できるものとします。その場合、「氏名」「メールアドレス」「電話番号」については、交際が成立した会員間において、会員が所属する組織を通じて開示されるものとします。また、会員が当法人を中途退会または成約退会した後についても当該組織に提供した紹介情報、その他サービスに係る情報は削除されません。
  • (5)契約期間満了日を迎えたことによる退会または中途退会後は、交際中の相手がいる場合であっても交際中止となります。
  • (6)交際中または交際中止後、当法人を通じて相手に金品の返却をすることおよび返却を要求することはできません。
  • (7)コンタクトや交際期間中に発生する交通費や飲食代などの費用は、全額自己負担となります。
第18条(ID・パスワードの管理)
  1. 会員は、パスワードの変更・削除を求める際は、当法人所定の方法により、これを申し込むものとします。
  2. 会員は、自己の責任において、ID・パスワードを適切に管理・保管するものとし、これを第三者に開示・利用、貸与、譲渡、売買、担保提供等をしてはならないものとします。
  3. 当法人は、ログイン時に使用されたID・パスワードが登録されたものと一致することを所定の方法により確認した場合、当該ログインした者を真正な会員とみなします。
  4. 会員によるID・パスワードの管理不十分、使用上の過誤、不正使用等によって会員が損害を被ったとしても、当法人は一切責任を負わないものとします。
第19条【クーリング・オフ】
  1. 会員は、契約締結日を含む8日間を経過するまで、書面により、無条件に入会契約を解除することが出来ます。(この解除を「クーリング・オフ」といいます)
  2. 当社がクーリング・オフについて不実告知または威迫したことにより会員が誤認又は困惑して入会契約の解除を行わなかった場合においては、会員は当社より改めてクーリング・オフができる旨の書面を受領した日を含む8日間を経過するまでは、入会契約を解除することが出来ます。
  3. 上記1.及び2.による入会契約の解除通告書は、必ず書面により、所定期間内に当社宛てに郵送して下さい(書面のサンプルはマイページ内に掲示します)。この場合、契約解除は、会員が、当該入会契約の解除に係る書面を発送した時にその効力を生じます。仮にこの郵便の到着が遅れても、各クーリング・オフ期間内に発したことが証明できる(郵便消印日付など)のであれば、入会契約を解除することが出来ます。
  4. 上記1.及び2.による入会契約の解除がなされた場合、この契約解除に伴う違約金又は損害賠償は発生しません。又、既にサービスの提供がなされている場合であっても当社は、その料金を請求しません。既にお支払い済みの入会金及び利用料などがある場合は、速やかにその全額を会員に返金します。なおクーリング・オフは、新規の契約に適用するものであり、前契約終了時の債権未納分には適用できません。
第20条(中途解約)

会員がクーリング・オフ期間経過後に契約の解約を申し出た場合、中途解約となり解約返還金は以下の通りです。

  1. 務提供開始前なら、前受金から「契約の締結及び履行のため通常要する費用」として政令で定められた初期費用(3万円)を差引いた額を返還致します。
  2. 役務提供開始後なら、前受金から下記イとロの合計額を差引いた額を返還致します。
    イ、既に提供した役務の対価に相当する額 (入会契約履行費用等の初期費用を含む)。
    ロ、解約によって通常生じる損害額として政令で定める額。(2万円又は確定した契約残金の20%相当額のいずれか低い額)
  3. 中途解約はいつでも出来ますが、月締日中途での月会費の日割り計算は出来ません。なお、コンタクト相手と交際中の場合は、お相手をお断りするか、成約料をお支払いいただきます。
中途解約返還金表
解約時期 一括払い 分割払い 分割払いの場合、前受け金が無いので、逆に解約違約金を課金させていただきます。
コンタクト料、ペナルティー料など、解約時点での未納金がある場合、加算課金または相殺をさせていただきます。
1カ月目 15,400円を返金 3,520円を請求
2カ月目 15,400円を返金 3,520円を請求
3カ月目 なし なし
第21条(成約退会)

成約とは、第1条(21)「成約」に定義する状態に至った場合をいいます。成約退会の申し出は、マイページから当法人所定の方法で行ってください。報告日をもって成約退会となります。成約退会は中途退会と違いますので解約違約金はありません。成約退会後、7日以内に成約料をお支払いください。未消化の活動費を支払い頂いている場合、成約料のお支払いを確認後、未消化月の活動費を返金いたします。当法人のご紹介でファーストコンタクトをした方との成約の事実を、故意に隠していた場合は、契約成約料の8倍の反則金を頂きます。

第22条(権利帰属)

本規約に定める本サービスの利用許諾は、本規約に明示的に規定される場合を除き、本サービスに関する知的財産権等に関し、いかなる権利も許諾するものではありません。会員は、本サービスが予定している利用態様を超えて、本サービスを利用することはできません。

第23条(送信情報)
  1. 会員は、送信情報について、自らが送信することについて適法な権利を有していることおよび当法人または第三者の権利を侵害するものではないことを保証します。
  2. 会員は、送信情報に係る知的財産権等を、送信後も引き続き保有します。当法人は、本サービスの運営、改善、統計データの作成、今後の本サービスに関する企画、立案または実施、マーケティング利用、コンサルティング実施、その他これらに関連する事項のために必要な範囲で、送信情報を使用または利用(複製、翻案、公衆送信およびそのために必要な送信可能化を含み、これに限りません)することができるものとします。会員はこれに対し、当法人ならびに当法人より正当に権利を取得した第三者および当該第三者から権利を承継した者に対し、著作者人格権を行使しないことに同意します。
  3. 当法人は、送信情報について、安全に管理するよう努めますが、本サービスが、本質的に情報の喪失、改変、破壊等の危険が内在するインターネット通信網を利用した電磁的サービスであることに鑑みて、会員は、送信情報を自らの責任においてバックアップするものとします。当該バックアップを怠ったことによって会員が被った損害について、当法人は、送信情報の復旧を含めて、一切責任を負いません。
  4. 当法人は、以下のいずれかに該当しまたは該当すると当法人が判断した場合は、事前に通知することなく、送信情報の全部または一部を閲覧、保存、復元し、または第三者へ開示することがあります(以下「閲覧等」といいます)。なお、当法人は上記判断に関する理由を開示する義務は負いません。
    • (1)会員の同意を得たとき
    • (2)当法人が閲覧等の同意を求める連絡を会員に行なってから7日以内に、当該会員からの回答がなかったとき
    • (3)裁判所、警察等の公的機関から、法令に基づく正式な要請を受けたとき
    • (4)法律に従い閲覧等の義務を負うとき
    • (5)会員が本規約所定の禁止行為を行ったとき
    • (6)会員または第三者の生命・身体・その他重要な権利を保護するために必要なとき
    • (7)本サービスのメンテナンスや技術的不具合解消のために必要があるとき
    • (8)上記各号に準じる必要性があるとき
  5. 当法人は、以下のいずれかに該当しまたは該当すると当法人が判断した場合は、事前に通知することなく、送信情報について、その全部または一部を削除しまたは公開・掲載を一時停止することができます(以下「削除等」といいます)。当法人は、削除された送信情報について、当該情報の復旧を含めて、一切責任を負わず、また、上記判断に関する理由を開示する義務は負いません。
    • (1)会員の同意を得たとき
    • (2)当法人が削除等の同意を求める連絡を会員に行なってから7日以内に、当該会員からの回答がなかったとき
    • (3)裁判所、警察等の公的機関から、法令に基づく正式な要請を受けたとき
    • (4)法律に従い削除等の義務を負うとき
    • (5)会員が本規約所定の禁止行為を行ったとき
    • (6)会員または第三者の生命・身体・その他重要な権利を保護するために必要なとき
    • (7)その理由を問わず、本サービスが終了したとき
    • (8)第25条(本サービスの変更、中断、終了)によって本サービスが変更、中断、終了したとき
    • (9)上記各号に準じる必要性があるとき
  6. 第3項および前項に拘らず、当法人は、送信情報を監視する義務は負いません。
第24条(禁止行為)

会員は、本サービスの利用にあたり、本規約に別途定める他、以下の各号のいずれかに該当しまたは該当すると当法人が判断する行為をしてはなりません。

  • (1)法令に違反する行為
  • (2)犯罪に関連する行為
  • (3)公序良俗に反する行為
  • (4)その他、相手会員や本システムの事業者に迷惑となる行為
  • (5)当法人、本システムの事業者または第三者の知的財産権等、プライバシー権、名誉権、信用、その他一切の権利または利益を侵害する行為
  • (6)本サービスの運営・維持を妨げる行為
  • (7)本サービスのネットワークまたはシステム等に過度の負担をかける行為
  • (8)プログラム等により自動的にアクセスする行為
  • (9)本サービスのネットワークに不正にアクセスする行為
  • (10)本サービスに対して、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブラ、その他本サービスを解析しようと試みる行為
  • (11)第三者になりすます行為
  • (12)第三者に本サービスを利用させる行為
  • (13)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します)の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与をする行為
  • (14)前各号の行為を直接または間接に引き起こしまたは容易にする行為
  • (15)その他、当法人が不適切と判断する行為
第25条(解約等)
  1. 当法人は、会員が以下の各号のいずれかに該当しまたは該当すると当法人が判断した場合は、事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の利用の一時停止しまたは利用契約を解約することができます。なお、当法人は、上記判断に関する理由を開示する義務は負いません。
    • (1)本規約または別途当法人が定めた会員の義務に違反した場合
    • (2)第3条(会員資格)各号の条件のいずれかを失効した場合
    • (3)第4条(入会申込条件)のいずれかに該当しないことが判明した場合
    • (4)登録情報に変更が生じ、その報告義務を怠った場合
    • (5)利用料金の支払の全部または一部を遅延した場合
    • (6)支払停止もしくは支払不能となり、または、破産等に類する手続きの開始の申立てがあった場合
    • (7)差押、仮差押、仮処分、強制執行または競売の申立てがあった場合
    • (8)租税公課を滞納し、その保全差押を受けた場合
    • (9)会員の信用状態に重大な変化が生じたと当法人が判断した場合
    • (10)当法人からの問い合わせに対して、一定期間以上応答がない場合
    • (11)第11条6項規定の、キャンセルを繰り返し、他の会員活動に迷惑を掛ける場合
    • (12)その他、当法人が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  2. 会員は、前項各号のいずれかに該当し、または、該当すると当法人が判断した場合は、当法人に対して負っている債務の一切について期限の利益を失い、直ちに当法人に対する全ての債務の履行をしなければなりません。
  3. 会員が第1項に基づく本サービスの利用の一時停止の措置を受けている場合であっても、会員は利用料金を支払う義務を負うものとします。
  4. 会員は、当法人から本条に基づき利用契約を解約された場合、解約日の属する月の1ヶ月分の利用料金を一括して支払うものとします(会員が当該利用料金を既に支払済みの場合、当法人はこれを返還しないものとします)。
  5. 当法人は、本条に基づき当法人が行った行為により会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。
第26条(本サービスの休会・再開)
  1. 会員は、本サービスの利用を一時的に中断(以下「休会」といいます)する場合、毎月締日5日前までに当法人に対し休会の希望を申し出る(マイページからまたはメール)ことにより、締日を区切りとして次月より休会できます。
  2. 会員の活動ステータスが「交際中」もしくは「真剣交際中」である場合には、交際中止または終了とさせていただきます。
  3. 会員は、休会に入る場合、紹介を受けることやMYPRへの掲載・リクエスト、本システムの利用はできなくなります。なお、コンタクト調整中や確定しているコンタクトなどの進行中の案件がある場合は、全てキャンセルとさせていただきます。
  4. 会員は、当法人に対し、休会中の活動費として契約の活動費の半額を支払うものとします。
  5. 休会は1ヶ月単位とし、休会期間中も会員期間とみなします。
  6. 前五項の規定にかかわらず、会員は、「紹介開始」に至っていない場合には休会できません。 
  7. ご相談やお問い合わせは休会期間中も可能です。
  8. 会員は、本サービスの利用再開を希望する場合、当法人に対し本サービス利用再開の希望を申し出る(マイページまたはメール)ことにより、申し出た日の翌日から本サービスの利用を再開できます。その場合、再開当月より、活動費(満額)が発生いたします。
第27条(本サービスの変更、中断、終了)
  1. 当法人は、事業上の理由、システムの過負荷・システムの不具合・メンテナンス・法令の制定改廃・天災地変・偶発的事故・停電・通信障害・不正アクセス、その他の事由により、本サービスをいつでも変更、中断、終了することができるものとし、これによって会員に生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
  2. 当法人は、前項の変更、中断、終了にあたっては、事前に相当期間をもって予告するよう務めます。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りでありません。
第28条(紛争処理および損害賠償)
  1. 会員は、本サービスの利用に関連して当法人に損害を与えた場合、当法人に対し、その損害を賠償するものとします。
  2. 会員が、本サービスに関連して第三者からクレームを受けまたは第三者との間で紛争が生じた場合、会員は、直ちにその内容を当法人に通知すると共に、会員の費用と責任において、当該クレームまたは紛争を処理し、その進捗および結果を当法人に報告するものとします。
  3. 当法人が、会員による本サービスの利用に関連して第三者からクレームを受けまたは第三者との間で紛争が生じた場合、会員は、会員の費用と責任において、当該クレームまたは紛争を処理し、その進捗および結果を当法人に報告すると共に、当法人が支払いを余儀なくされた金額その他の損害を賠償するものとします。
  4. 当法人は、本サービスの提供に際して、自己の故意または重過失により会員に損害を与えた場合について、これを賠償するものとします。本規約における当法人の各免責規定は、当法人に故意または重過失が存する場合には適用しません。
  5. 前項または法律の適用により当法人が損害賠償義務を負う場合に、賠償すべき損害の範囲は、会員に現実に発生した通常の損害に限る(逸失利益を含む特別の損害は含まない)ものとし、賠償すべき損害の額は、当該損害発生時までに会員が当法人に現実に支払った利用料金の直近1年間(利用期間が1年間に満たない場合は、当該利用期間)の総額を限度とします。なお、本条は、債務不履行、瑕疵担保責任、原状回復義務、不当利得、不法行為その他請求原因を問わず、全ての損害賠償等に適用されるものとします。
第29条(紛争処理および損害賠償)

当法人および会員は、本サービスに関連して相手方から秘密に扱うことを指定して開示された情報について、第三者に開示しないものとします。また、本サービス利用に際して知り得た他の会員に関する情報(お見合いやプライバシーに関する情報)についても同様とします。

第30条(個人情報)

当法人は、個人情報を、当法人所定の「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。詳細については、プライバシーポリシーを参照ください。

第31条(本規約の変更)
  1. 当法人は、その理由を問わず本規約をいつでも任意に変更することができるものとし、会員はこれに同意します。
  2. 当法人が別途定める場合を除き、本規約の変更は、本サービス上に掲載する方法によって会員へ通知します。
  3. 本規約の変更は、前項の通知において指定した改定日より効力を生じるものとします。
  4. 当法人は、利用料金等の重要事項を変更する場合は、前項の指定した日付までに相応の期間をもって、前項の通知をします。
  5. 会員が本規約の変更に同意しない場合、会員の唯一の対処方法は、本サービスを中途退会するのみとなります。会員が、第2項の通知において指定した日付までに本サービスを中途退会しない場合、本規約の変更に同意したものとみなします。
第32条(連絡)
  1. 当法人から会員への連絡は、書面の送付、電子メールの送信、または本サービス上での掲載等、当法人が適当と判断する手段によって行います。当該連絡が、電子メールの送信または本サービス上での掲載によって行われる場合は、インターネット上に配信された時点で会員に到達したものとします。
  2. 会員から当法人への連絡は、当法人所定の手段により行うものとします。当法人は、当該手段以外からの問い合わせについては、対応する義務は負いません。
第33条(契約上の地位の譲渡等)

当法人は、本サービスに係る事業を第三者に譲渡(通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします)した場合には、当該事業譲渡に伴い、本サービス上の地位または本サービスに基づく権利義務ならびに登録情報、送信情報、個人情報、その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡に予め同意します。

第34条(分離可能性)

本規約の規定の一部が、法令または裁判所により違法、無効または不能であるとされた場合においても、当該規定のその他の部分および本規約のその他の規定は有効に存続し、また、違法、無効または不能であるとされた部分については、当該部分の趣旨に最も近い有効な規定を無効な部分と置き換えて適用し、もしくは当該部分の趣旨に最も近い有効な規定となるよう合理的な解釈を加えて適用します。

第35条(準拠法)

本規約の準拠法は、日本法とします。

第36条(管轄)

本サービスに関連して会員と当法人の間で紛争が生じた場合、総額に応じて東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第37条(顧客相談窓口)

個人情報の取扱いを含むご相談窓口は以下のとおりです。

Kマリアージュ本部 お客様相談窓口
東京都中央区築地4-4-14
TEL:03-6228-4361(年末年始を除く平日 10:00 ~ 18:00)
E-Mail:info@birthrate.jp.net
以上
2021年4月18日 改定

結婚相手紹介サービス Kマリアージュ概要書面(重要事項説明書)

本書面の内容を十分にお読みになり、よく理解されますようお願い致します。

本書面はお客様に当法人が提供する「Kマリアージュ」のサービス内容、契約内容を確認理解して頂くための書面です。
(入会契約書ではありません)下記書面は、内容を説明する部分と、それを要約した重要事項のグレー表示の部分より構成されます。お客様自身で良く確認されるようお願い致します。不明点があればコンシェルジュまで、ご連絡をお願い致します。
なお、本書面は契約の概要を説明するもので、規約の細則は「Kマリアージュ利用規約」を確認ください。

役務提供事業者と顧客相談窓口の確認。

【役務提供事業者】

当法人名称 一般社団法人日本少子化対策機構
代表者名 安彦 大地
住所 東京都中央区築地 4-4-14
電話番号 03-6228-4361

顧客相談窓口の確認。

【顧客相談窓口の連絡先】

お客様の相談窓口の連絡先は 当法人お客様相談窓口、電話番号は 03-6228-4386 です。

サービス内容説明書
役務(サービス)の内容概要
  • ①会員情報をグループで共同利用し紹介をする。
  • ②「プロフィール」へ写真、略歴等を掲載することにより、互いに結婚相手を探すサービス。
  • ③相手が100%見つかる保証はない
  • ④契約をすることで、会員はマイページからコネクトシップを利用できる。ただし会費未納の場合はサービスの利用が出来ない。
  • ⑤「プロフィール」を見て判断する。
  • ⑥コンタクト申込最大数は毎月10名まで。
  • ⑦双方OKの場合コンタクトが確定する。
  • ⑧確定したコンタクトをキャンセルするとキャンセル料が掛かる。
  • ⑨コンタクト結果は翌日までに連絡する。
  • ⑩契約期間は3カ月。その後、再契約も出来る。
  • ⑪会員規約に違反した場合、強制退会処分となる。違約金などあるので注意。

サービスプランは3ヶ月契約の1種類で支払い方法が、一括払いと分割払いがある。

【提供するサービス】
  1. 当法人のおおきな目的として、独身の方に早く結婚相手を見つけて頂き、幸せな結婚を送って頂くことです。 それを応援するために、Kマリアージュ(以下まとめて本サービスという)と言う名称で結婚相手紹介サービスを提供します。
  2. 当法人が提携するコネクトシップ(以下、グループという)を利用して、グループ内会員とコンタクト(お見合いの双方合意)を取って頂きます。ご自身で選んで、結婚を目的にお相手を見つけて頂きます。
  3. 本サービスは、会員の写真や略歴の載るプロフィールを利用して、グループ内事業者及びその会員に結婚相手探しの目的で閲覧を提供し、結婚相手を探して頂くサービスです。よって、会員には写真・略歴等の掲載をお願いしております。掲載された情報は、会員の皆様の大切な個人情報ですので、利用規約による取り扱い規定を守って頂きます。本サービス内個人情報は当法人及びグループのセキュリティーで保護されます。
  4. 本サービスでは、「プロフィール」による情報提供を行ないます。会員はお相手の「プロフィール」を見てコンタクトをするか判断していただきます。
  5. 本サービスは、コンタクトの相手、結婚相手が必ず見つかるといった保証は出来ません。お相手の意向、また会員自身の結婚への心構えが大切です。なお、提供する会員情報はグループ内事業者が登録に細心の注意を払い、正確性を期していますが、会員自身の申告事項も含まれ、完全な情報の保証は出来かねます。
  6. 会員には契約後、会員専用のアカウントが発行されます。会員はそのアカウントを利用して本サービスの会員専用画面(以下、マイページという)にログイン出来ます。
  7. マイページで会員は「コネクトにログイン」ボタンを押せば、グループの会員画面(以下会員画面)に入り、気に入ったお相手がいれば コンタクトリクエストが出来ます。また会員はAIを使用したシステムからの自動紹介配信が会員画面で得られ、Yes, No のお返事が出来ます。 お相手の承諾で コンタクトが確定します。 ただし利用料が未払いの場合、会員画面には入ることは出来ません。
  8. 会員は会員画面で、コンタクトが確定すると、日程場所をお相手と決めていただきます。コンタクトへの付添いはありません。
  9. 決まった コンタクトはキャンセルできません。キャンセルをする場合、費用欄記載のキャンセル料がかかります。キャンセルを申請するタイミングにより、当日キャンセル(前営業日21時以降)又は、キャンセル料が発生します。
  10. コンタクト確定日翌日までに、お相手との交際意思を会員画面内で、お返事をして頂きます。
  11. 双方の交際意思をもって、交際のステータスとなります。交際期間は3か月です。
  12. 交際期間にお相手を良く見極めていただき、結婚に向けての交際を続けるかをご判断いただきます。
  13. 結婚に向けて交際を続ける場合、成約料をお支払い頂き、退会となります。
  14. 本サービスにおいて他会員の情報を漏洩する、また他会員に対する迷惑行為を行うなど、別紙「Kマリアージュ利用規約」に違反する場合は、強制退会となります。その場合の受領金の返金はありません。なお、違反内容により違約金規定、賠償請求の可能性もありますので、規約違反のないように十分ご注意下さい。
【サービスプラン】

3カ月契約の1種類のみです。
再契約は可能です。
お支払い方法は、 一括払いと分割払いがあります。
右表の内容となります。

サービスの種類 内容
コンタクト申し込み こちらからの申し込みは、10人 / 月
お相手からの申し込み お相手方の意志による
フォロー面談(オンライン30分) 1契約に1回含まれるコンシェルジュ面談
オプション面談(オンライン30分) 会員の必要によるコンシェルジュ面談
費用について
  • ①表示は全て税込金額で、基本は次の7種類。入会金、活動費、コンタクト成立料、オンラインコンタクト使用料、ビデオ登録料、ビデオ掲載料、成約料
  • ②入会金サービスの場合は一括払いのみ
  • ③一契約期間に5万円以上の請求はない
  • ④前受金(入会金等)の保全処置は講じていない。
ペナルティーについて
  • ①コンタクトのキャンセルはペナルティーがある。
  • ②コンタクト日に対し、前営業日の21時以降キャンセルは当日キャンセル
  • ③成約に対し虚偽がある場合違約金がある。
下記費用欄の費用支払い時期と方法を確認
  • ①関連商品の取り扱いはない。
  • ②特約はない。
【費用】

右記となります。お支払方法は、クレジット一括決済または、銀行振込にて当法人にお支払い頂きます。振込料は、会員にご負担をお願いします。初回契約時の活動費は一括払いのみとします。 前受金に相当する、入会金・活動費等について特段の保全措置は講じていません。
お支払いにローンなどの割賦販売法に関わる販売形態は取っておりません。

費用項目 金額 内容
入会金 10,000円 初回契約時の登録料、再契約時はなし
活動費 一括払い 7,700円 / 月 本サービスを会員として活動するための費用、初回は一括払いのみ
分割払い 8,800円 / 月
コンタクト料 1,650円 成立コンタクト1件につき
オンラインコンタクト使用料 550円 使用した場合、1回の使用につき
ビデオプロフィール登録料 5,500円 掲載を申し込み時ビデオ登録料
ビデオプロフィール掲載料 550円 上記の掲載月ごとの掲載料
成約料 50,000円 成約に至った時の費用
オプション面談料 5,500円 定期面談以外の会員希望面談料
コンタクトキャンセル料 当日 5,500円 コンタクト当日キャンセル料
当日以外 550円 コンタクト当日以外キャンセル料

1契約期間において5万円を超える請求は致しません。

【コンタクトキャンセルについて】

一度成立したコンタクトは、正当な理由のない限り、お相手に迷惑が掛かりますので、キャンセルをしないでください。 キャンセルをした場合、キャンセル時期により下記ペナルティー料をお支払いいただきます。

【当日キャンセル規定】

コンタクト日に対し、前営業日の21時以降のキャンセルを当日キャンセルとします。

【コンタクトキャンセル、成婚隠しのペナルティー料】
  1. 決まったコンタクトを当日キャンセル規定前にキャンセルする場合、\550-のキャンセル料を頂きます。
  2. 決まったコンタクトを当日キャンセル規定以後にキャンセルする場合、\5,500-のキャンセル料を頂きます。
  3. 交際開始日から3か月が経過してお相手をお断りなき場合、ご連絡の取れない場合、成約とみなし成約料をお支払い頂きます。事情がある場合、必ずご連絡下さい。当法人のご紹介でファーストコンタクトをした方との成約の事実を、故意に隠していた場合は、契約成約料の8倍の反則金を頂きます。
【費用の支払い時期と方法】

前述費用の支払い時期は以下の通りです。支払い方法は全て銀行振込またはクレジット決済です。契約締結日を経理的な月ごとの締日として計算します。締日途中の日割り計算は致しません。

  1. 入会時費用合計(入会金および前納月会費)は契約時に
  2. 月会費を月ごとの分割支払いの時は、当該月の役務提供前までに、お支払下さい。
  3. 月会費の一括払いの場合は、契約時前にお支払下さい。
  4. コンタクト料、ビデオ登録料、ペナルティー料およびオプション面談の費用は、月ごとの締日までの分を締日より7日以内にお支払下さい。
  5. 成約料は成約(契約書12条の成約の規定)に至り、成約退会後7日以内にお支払下さい。なお当法人では、クレジット、ローンなど割賦販売法で規定されるお支払方法は扱っておりません。
【関連商品の取り扱いと特約事項】

本契約において関連商品の購入など、関連商品の取り扱いはありません。また契約に対する特約はありません。

クーリング・オフ

①契約から8日間は無条件でクーリング・オフ(前受け金の全額返金)が可能。再契約時も適用する。

【クーリング・オフ】
  1. 会員は、契約締結日を含む8日間を経過するまで、書面により、無条件に入会契約を解除することが出来ます。(この解除を「クーリング・オフ」といいます)
  2. 当社がクーリング・オフについて不実告知または威迫したことにより会員が誤認又は困惑して入会契約の解除を行わなかった場合においては、会員は当社より改めてクーリング・オフができる旨の書面を受領した日を含む8日間を経過するまでは、入会契約を解除することが出来ます。
  3. 上記1.及び2.による入会契約の解除通告書は、必ず書面により、所定期間内に当社宛てに郵送して下さい(書面のサンプルはマイページ内に掲示します)。この場合、契約解除は、会員が、当該入会契約の解除に係る書面を発送した時にその効力を生じます。仮にこの郵便の到着が遅れても、各クーリング・オフ期間内に発したことが証明できる(郵便消印日付など)のであれば、入会契約を解除することが出来ます。
  4. 上記1.及び2.による入会契約の解除がなされた場合、この契約解除に伴う違約金又は損害賠償は発生しません。又、既にサービスの提供がなされている場合であっても当社は、その料金を請求しません。既にお支払い済みの入会金などがある場合は、速やかにその全額を会員に返金します。なおクーリング・オフは、新規の契約に適用するものであり、前契約終了時の債権未納分には適用できません。

サービスの契約は全て3カ月、再契約も出来る。

中途解約
  • ①中途解約返還金表を参照。
  • ②中途解約はいつでも可能だが、月途中の日割り計算は不可。
  • ③交際期間3か月が経過した場合はお相手をお断りするか成約料を支払うか選択する。
【サービスの契約期間】

全て3カ月となります。 契約期間は、初回に契約を締結した日から、3カ月後の契約日と同日の前日23時59分までとします。契約期間満了日の1カ月前より、会員が当法人に対し、再契約希望を申し入れることが出来ます。本サービスの内容・料金その他利用契約に関する重要な事項の確認・同意を行い、当法人所定の再契約手続きを完了することで、前契約満了日翌日に再契約が成立して、利用契約は同一条件で再利用期間となります。
再契約の場合も、利用契約締結日を含む8日間は、前記、クーリング・オフに該当します。

【中途解約】

乙がクーリング・オフ期間経過後に契約の解約を申し出た場合、解約返還金は以下の通りです。

  1. 役務提供開始前なら、前受金から「契約の締結及び履行のため通常要する費用」として政令で定められた初期費用(3万円)を差引いた額を返還致します。
  2. 役務提供開始後なら、前受金から下記イとロの合計額を差引いた額を返還致します。
    イ、既に提供した役務の対価に相当する額 (入会契約履行費用等の初期費用を含む)。
    ロ、解約によって通常生じる損害額として政令で定める額。(2万円又は確定した契約残金の20%相当額のいずれか低い額)
  3. 中途解約はいつでも出来ますが、月締日中途での月会費の日割り計算は出来ません。なお、コンタクト相手と交際中の場合は、お相手をお断りするか、成約料をお支払いいただきます。
中途解約返金表
解約時期 一括払い 分割払い
1カ月目 15,400円を返金 3,520円を課金
2カ月目 6,100円を返金 1,760円を課金
3カ月目 返金なし 返金なし
分割払いの場合、前受け金が無いので、逆に解約違約金を課金させていただきます。
コンタクト料、ペナルティー料などの未納金がある場合、同時に精算をさせていただきます。
当法人に規定の公的書面の提出と個人情報の取り扱いについて確認。
【提出書類】

当法人では、健全な会員制組織を維持するため、 「本人確認書面」「独身証明」「収入証明」「卒業証明」その他の公的書類を当法人に提出する事をお願いしています。

【個人情報の取り扱いについて】

個人情報の取得・利用及び取り扱いについては、『プライバシーポリシー』に記載の通り、当法人の代表者を個人情報保護管理者として、厳重に管理致します。

個人情報保護方針

制定 2017年3月17日 一般社団法人日本少子化対策機構

当法人は、結婚支援業務、子育て支援業務及びインターネットを使用した各種サービス業務において当法人が取り扱う全ての個人情報の保護について、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守します。また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全従業員を挙げて取り組むことをここに宣言します。

  1. 個人情報は、結婚相談業務、子育て支援業務及びインターネットを使用した各種サービス業務における当法人の正当な事業遂行上並びに従業員の雇用、人事管理上必要な範囲に限定して、取得・利用及び提供をし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)を行いません。また、目的外利用を行わないための措置を講じます。
  2. 個人情報保護に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守致します。
  3. 個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく事業の実情に合致した経営資源を注入し個人情報セキュリティ体制を継続的に向上させます。また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。
  4. 個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に、適切な対応をさせていただきます。
  5. 個人情報保護マネジメントシステムは、当法人を取り巻く環境の変化を踏まえ、適時・適切に見直してその改善を継続的に推進します。 本方針は、全ての従業者に配付して周知させるとともに、当法人のホームページ、パンフレットなどに掲載することにより、いつでもどなたにも入手可能な措置を取るものとします。

以上

お問い合わせ窓口

個人情報保護方針に関するお問合せにつきましては、下記窓口で受付けております。

〒104-0045
東京都中央区築地4-4-14
一般社団法人日本少子化対策機構
個人情報問合せ窓口
TEL:03-6228-4386 (受付時間 10:00~18:00※)

土・日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク期間は翌営業日以降の対応とさせていただきます。
お問い合わせ窓口では「お客様応対の品質向上及び通話内容の確認」を目的に通話録音をしております。

個人情報の取扱いについて
当法人が取り扱う個人情報の利用目的

当法人では、個人情報を以下の目的で利用いたします。

< 直接書面で取得する場合 >
  • ・従業員情報:人事労務管理のため
  • ・従業者の特定個人情報:源泉徴収事務、社会保険関係事務、労働保険関係事務に使用するため
  • ・取引先様の特定個人情報:報酬、料金等に関する支払い調書作成事務に使用するため
  • ・結婚相談事業者様情報:事業者の管理のため
  • ・子育て支援事業者様情報:事業者の管理のため
  • ・提携会社情報:提携先とのデータ管理のため
  • ・採用者情報:採用応募者の選考及び管理のため
< 直接書面以外の方法で取得する場合 >
  • ・結婚相談業務会員情報 :インターネットを介した会員間の紹介、各種イベントのご案内、及びお問い合わせへの対応のため
  • ・子育て支援会員情報 :インターネットを介した会員間への情報提供支援、各種サポートのご案内、及びお問い合わせへの対応のため
個人情報の利用

当法人では、提携事業者が各会員の皆さまの同意のもとで取得した個人会員情報を契約関係のあるクローズした環境下で、各提携事業者及びその各会員と共同利用をしております。

(共同して利用される個人情報の項目)

顔写真、性別、年齢、出身地(都道府県)、現住所(都道府県)、続柄(長男など)、婚歴、最終学歴、職業、年収、結婚後の同居要否、身長、体重、趣味、家族構成、資産、相手への希望事項、自己PR、血液型、資格、子供有無、養子有無、飲酒、喫煙

(共同して利用する者の範囲)

当法人提供システムを利用して活動する各提携事業者及びその各会員の皆さまと、会員入会希望者とします。

(共同して利用する者の利用目的)

結婚支援については、当法人提供システムを通して会員の皆さまにお見合いやパーティーの紹介および出欠の管理を行うため、ならびに会員の皆さまに対する紹介・連絡・調整・案内のため
子育て支援については、会員の皆さまに保育施設紹介・連絡・調整・案内のため

(共同して利用する個人情報の管理について責任を有する者)

一般社団法人日本少子化対策機構 個人情報保護管理者

(共同して利用する個人情報の取得方法)

会員本人さまからの直接書面取得およびインターネットを介した取得

個人情報の取扱いに関する業務の委託

当法人では、業務の全部または一部を外部に委託する際に、個人情報及び特定個人情報等を預託する場合があります。その場合は、当法人が定める外部委託先選定基準に従って安全対策等を実施している委託先のみを選定するとともに、委託先に対して管理・監督を行います。

個人情報取得の任意性

当法人に個人情報を提供いただくことは、ご本人の任意です。ただし、ご希望されるサービスを提供するうえで必要な個人情報を提供いただけない場合、適切な状態でサービスを提供できない場合及び提供いただいている方とのサービスの差がありますのでご了承ください。

特定個人情報の任意性

当法人に従業者及び取引様より特定個人情報等の提供がない場合、法律に準じて対応をします。

開示対象個人情報に関する事項の請求手続き

当法人で保有している開示対象個人情報に関して、ご本人様又はその代理人様からの利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の請求(以下、「開示等の請求」といいます)につきましては、以下の要領にて対応させていただきます。また、第三者から提供・委託された個人情報については、当法人に開示等の権限はありません。

a)事業者の名称
一般社団法人日本少子化対策機構
b)個人情報の管理責任者
管理者名職名:個人情報保護管理責任者
所属部署:一般社団法人日本少子化対策機構
お問い合わせ窓口:電話03-6228-4386
*お問い合わせ窓口では「お客様応対の品質向上及び通話内容の確認」を目的に通話録音をしております。
*開示請求はb) 個人情報の管理責任者に問い合わせください。
【苦情の解決の申出先】

上記個人情報管理責任者にお申し出ください。

【開示に関する必要書類】
  • ご本人様によるご請求の場合ご本人様の確認のための資料
  • 運転免許証、各種健康保険証、年金手帳、旅券(パスポート)、のいずれかのコピーまたは外国人登録証明書、住民票の写し、以上のうちの1通
  • 代理人によるご請求の場合 代理人である事を証明する資料
  • 本人の委任状(原本)
  • 当該本人の住民票の写し。 (委任状捺印の印鑑登録証明書もお送りください。)
  • 代理人様ご自身を証明する資料
  • 運転免許証又はパスポート又は健康保険の被保険者証のコピー
  • 住民票又のコピー以上のうちの1通
  • 開示、利用目的の通知のご請求に関する手数料

手数料として1回ごと2,000円を頂戴いたします。手数料分の切手(または郵便定額小為替)を提出書類にご同封ください。同封の切手(または郵便定額小為替)のご購入のための料金及び当法人への郵送料はお客様にてご負担ください。個人情報の訂正、追加、削除、利用停止または第三者提供の停止の請求では、手数料は不要です。手数料の不足、または同封されていなかった場合は、その旨ご連絡いたしますが、所定の期間内に規定手数料のお支払いがない場合は、開示、利用目的の通知のご請求がなかったものとして対応させていただきます。その他実費を要した場合は、別途、請求させていただきます。

開示等のご請求に対する回答方法

請求書記載の請求者住所宛に書面によってご回答いたします。

開示等の申請に関する注意事項

申請の際に提出いただいた書類は、お客様の開示等の要求に応じるために必要な範囲内で利用いたします。提出いただいた書類の返却はいたしません。申請により個人情報及び特定個人情報等を削除させていただいた場合でも、申請の際に提出いただいた申請書、申請書確認書類、回答書の写しは、記録として一定期間保管させていただきます。また個人情報の利用停止、削除、共同利用の停止など、申請の結果、個人情報に関連するサービス等はご利用いただけなくなる場合があることをご承知おきください。